印刷用カレンダー設定手順、印刷時の注意 壁紙カレンダー   @START!壁紙館

下記設定はInternetExplorer 8の例ですが、他のブラウザでも同様の設定で印刷可能です。


Internet Explorer 8 の場合の印刷用カレンダー設定手順
1. A4縦印刷用、またはA4横印刷用を選んで壁紙カレンダーを作ります。
  ※デスクトップ用カレンダーでも印刷出来ますが、壁紙サイズでは印刷画質が悪くなりますので、大きい画像を使用して下さい。

2. 下の画像を参考に「ページ設定」を行ってください。
  メニューバーの「ファイル」から「ページ設定」を選び(番号1、2)、「用紙サイズ」をA4にして、
  「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れる(番号3)。番号4はそのままでOKです(後述)。
  ※メニューバーが出ない時はブラウザの上枠部分(下画像の青い部分)を右クリックして「メニューバー」をクリック。

 

3. 下の画像を参考に「印刷プレビュー」を設定して下さい。
  前記「ページ設定」と同じ手順でファイルメニューから「印刷プレビュー」を出し、印刷方向を選びます(番号1)。縦の場合は左側、横は右側をクリック。
  番号 2 のボタンを押し、上下のページタイトルやURL等の表示を消します。
  必要に応じて余白の調整(番号3)、印刷サイズ(倍率)の変更(番号4)を行ってください。「カスタム」を選択すると1%単位で微調整できます。

  ※印刷ページ(番号5)が 1/2 等と分割されている時は、2ページ目を見てページ端が欠けて無いか確認して下さい。
  欠けがある時は余白を小さくしたり(番号3)、印刷サイズの変更(番号4)の数値を95%等小さくして下さい。
  ※カレンダーが用紙に対して小さい時は、印刷サイズの変更(番号4)の値をカスタムにし、100%を超える値にすると大きく出来ます。
  ※カレンダーが上下、左右に寄っている時は余白(番号3)で調整。背景が白以外の時は余白を0にして下さい。
  問題が無ければドキュメントの印刷(番号6)をクリックし印刷を行って下さい。
  ここから先の操作はお使いのプリンタにより異なりますので、プリンタの取り扱い説明書を参照して下さい。
  ※2 のボタンを押しても四隅のページタイトルやURL等が消えない時は、上画像の番号4「ヘッダーとフッター」を全部「-空-」にしてみて下さい。
  ※モニターではカレンダーの文字部分がギザギザに見える事がありますが印刷では滑らかになります。



印刷時の注意事項など ※上の手順で問題なく設定が出来た場合は以下の設定等は必要ありません。
背景の印刷方法
背景色を白以外に設定した場合は、以下の設定を必ず御確認ください。
1.「ページ設定」で「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れる(一番上の画像の番号3参照)。
※上の項目が無い時は「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」で、「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れる。
※チェックが入っていない場合、背景色が印刷されません。
2.「ページ設定」または「印刷プレビュー」で余白を0にする。

ヘッダ情報、フッタ情報の消し方
普通に印刷をすると、ページタイトルやURLなどの情報も印刷されます。
この情報を印刷しないようにするには「ファイル」メニューの「ページ設定」にある「ヘッダーとフッター」の項目を空欄にして下さい。
デフォルトはヘッダー &w&b&p/&P ページ フッター &u&b&d です。(古いブラウザ用)

プリンタの設定方法
「ファイル」→「ページ設定」を下記の通りに設定後、プリンタードライバで用紙や色合い等を必要に応じ設定して印刷して下さい。
 サイズ: A4
 印刷の向き: 横位置用の場合は横、縦位置用の場合は縦
 ヘッダーとフッター :
※上のヘッダ情報、フッタ情報の消し方参照
 余白: 上下左右3前後

上記設定でうまく行かない場合は、プリンタードライバーで設定して下さい。
サイズが合わない時や、A4以外の用紙に印刷したい時はプリンタドライバのフィットページ印刷機能等を使って下さい。

※モニターではカレンダーの文字部分がギザギザに見える事がありますが印刷は綺麗にされます。
※1ヶ月用のカレンダーも作れます。月日選択で1ヶ月分を選択して下さい。
※デスクトップ用カレンダーを選んでも印刷出来ますが、壁紙サイズの画像では印刷画質が悪くなりますので、出来るだけ大きい画像を使って下さい。




ウィンドウを閉じる 壁紙カレンダー Script by @START!壁紙館