壁紙館 ホーム  壁紙カレンダー
壁紙の設定方法

デスクトップ壁紙(背景)の設定方法を簡単にご紹介します。
カレンダー自動作成で作ったカレンダー付き壁紙の設定はこちらをご覧下さい。

Windows
設定方法 1. (簡易的な設定)
※ブラウザにGoogle Chromeをお使いの場合、右クリックメニューに「背景に設定」が無い為、
この方法では設定できません。設定方法2を使って下さい。
※アニメーションGIF壁紙(点滅、動きのある壁紙)はこの方法では設定出来ません。設定方法2で

※この方法で設定した場合、次に別の壁紙を設定すると前の壁紙は上書き消去されます。
  1. 壁紙にしたい画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、メニューを表示します。 
     ※見出しのサムネイル上ではなく、大きな壁紙画像の上で右クリックし設定して下さい。
  2. 「背景に設定」を選択します。
※「背景に設定」を選択すると「引数が無効です」という警告が出て壁紙に設定
できないトラブルが報告されています(原因等不明)。この場合は下の「設定方法2」で
設定してください。この問題の原因・対策等をご存知の方は情報提供頂けると助かります。

設定方法 2. (画面プロパティーの壁紙リストに追加)
※ブラウザにGoogle Chromeをお使いの場合、壁紙の上書きを避けたい場合、
アニメーションGIF壁紙の場合はこの方法で設定して下さい。
  1. 壁紙にしたい画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、メニューを表示します。
     ※見出しのサムネイル上ではなく、大きな壁紙画像の上で右クリックし設定して下さい。
  2. 「名前を付けて画像を保存」を選択し、[マイドキュメント]内の[マイピクチャ]フォルダ
    又は、C\WINDOWS\Web\Wallpaper フォルダに任意の名前を付けて保存します。
    保存形式の選択は jpg 、bmp どちらでも構いません。(アニメーションGIFは gif で保存)
     ※bmp形式でしか画像保存が出来ない時はこちらをご覧下さい。
     ※ご自分で任意の場所に保存されてもOKです。
     ※C\WINDOWS は、C\WINNT となっている場合もあります。
  3. Windows Vista/7/8
    デスクトップ上で右クリックし、メニューから「個人設定」を選択します。
    次に「デスクトップの背景」をクリックし、保存した壁紙を選択して「変更の保存」をクリック。
    表示されている画像に保存した壁紙が無い時は「参照」をクリックしフォルダを選択して下さい。
    Windows XP以前
    デスクトップ上で右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。
    「画面のプロパティ」ダイアログの「背景」(WindowsXPは「デスクトップ」)パネル
    で保存した壁紙を選択してください。
     ※ご自分で任意の場所に保存された場合は、背景のリストには出て来ませんので
     「参照」ボタンをクリックしてご自分で壁紙を選択してください。
     ※[マイ ピクチャ] フォルダ内の画像等が背景のリストに出なくなった場合は、
     [マイ ピクチャ] フォルダ内の画像などのファイル数を100以下に減らして下さい。
壁紙がぼやけたり、画質が悪い時
 デスクトップ壁紙を設定した結果、壁紙がぼやけたりして画質が極端に悪い時は壁紙の
 サイズが合っていません。お使いのモニターに合ったサイズの壁紙をご使用ください。
 見出しのサムネイル画像上で右クリックし壁紙設定を行った場合などに症状が出ます。
 小さなサムネイル画像ではなく、大きな壁紙画像の上で右クリックし壁紙を設定して下さい。

壁紙のサイズが合わない時
 
デスクトップ壁紙を設定した結果、使用しているモニターとサイズが合わず
 余白が出てしまう(壁紙が小さい)場合は下記手順により壁紙の拡大を行って下さい。
 逆に壁紙が大きすぎて端が切れてしまう場合も下記手順で対応可能です。
 ※モニターと同じサイズの画像を使うのが壁紙設定の基本ですので、使用モニターと
 同じサイズの壁紙が入手不可能な場合にのみ拡大・縮小を行ってください。
 壁紙館の壁紙の場合は壁紙表示ページの上の方にある壁紙サイズの中で薄緑のものがある
 場合はそのサイズ、ない時はピンク地に赤枠のものが使用モニターと同じサイズの壁紙です。
  1. 壁紙を設定後デスクトップ上で右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。
    「画面のプロパティ」ダイアログが出ますので、そこの上部にある
    「デスクトップ」又は「背景」タブをクリックします。
  2. 背景の設定画面が出ますので、右側にある「表示位置」のプルダウンメニュー
    から「拡大して表示」を選択して、最下部中央の「OK」ボタンを押して下さい。
削除方法
デスクトップ(画面) を右クリックして、メニューから「プロパティ」を選択、次に「背景」(XPは
「デスクトップ」)パネル で一番上の「なし」を選択してOKボタンを押します。

 

Windows壁紙設定時の注意事項
WindowsXPでアイコンの文字背景色が透明にならない時は、デスクトップ(画面)を右クリック
して  [アイコンの整列] → [デスクトップの Web 項目の固定] のチェックを外して下さい。
XP以前のOS及び「壁紙カレンダー」使用時は、アイコン文字背景の透明化は出来ません

起動時に一瞬他の壁紙が表示される事があります。これを消したい時はデスクトップ(画面)
を右クリックして、メニューから「プロパティ」を選択、次に「デスクトップ(又は背景)」パネル
で一番上の「なし」を選択してOKボタンを押します。この操作後、壁紙を設定してください。
この操作でも消えない場合は、右クリックメニューから →「プロパティ」→「デスクトップ」
→「デスクトップのカスタマイズ」→「Web」タブの順にクリックして、「Webページ」内に表示
されている項目のチェックをすべて外して「OK」ボタンを押した後、上の操作を再度行って下さい。

Macintosh
  1. 壁紙にしたい画像の上でコントロールを押しながら左クリック、 または、右クリック
    でコンテクストメニューを表示させて画像の保存を選び、任意の場所に保存します。 
  2. APPLEメニューから「コントロールパネル」−「アピアランス」の順で選択し、アピア
    ランスコントロールパネルを表示します。
    「デスクトップ」を選択し、「ピクチャの選択」で保存した画像を指定します。


ホーム